新着情報

2021年11月25日

工場型のアスベスト被害で国と訴訟上の和解(2021年11月18日解決)

Aさん(女性,75才,元石綿管製造会社従業員)は,50数年前,静岡県内東部の石綿管製造会社に勤務し,結婚するまでの5年間働き,その際,石綿を身体内に吸入したものです。  その後,主婦業をし,長年元気に生活してきましたが,平成31年になって突然体調を崩し,令和1年に腹膜中皮腫で死亡したものです。  その後,ご遺族の依頼を... 続きはこちら≫

2021年11月25日

建設アスベスト訴訟で国と訴訟上の和解(2021年11月18日解決)

2021年11月18日,静岡地方裁判所において,建設作業従事者3名のご遺族の損害について,国との間で和解が成立しました。  Aさんは,左官工で,腹膜中皮腫に罹患し,Bさんは,塗装工で,石綿肺(管理区分4)に罹患し,Cさんは,内装工,現場監督で,胸膜中皮腫に罹患し,いずれも死亡し,ご遺族が国に慰謝料を求めたものです。  ... 続きはこちら≫

2021年05月21日

建設アスベスト訴訟で最高裁の判決がなされ、全面解決の道へ踏み出しました!

最高裁第1小法廷は,2021年5月17日,建設アスベスト訴訟につきまして判決を言い渡しました。 この判決により,国の責任期間は,昭和50年10月1日から平成16年9月30日までとなり,労働者ばかりでなく,1人親方や中小事業主もその対象となりました。(但し,吹付作業の責任期間は昭和47年10月1日以降) 国が負担する損害... 続きはこちら≫

2021年03月18日

厚生労働省からの石綿被害個別通知について

厚生労働省は,2021年3月16日付で,工場型石綿被害者やご遺族で,和解手続きの対象となると考えられる方々に対し,個別通知をしました。 今回は,2019年度に石綿関連疾患(中皮腫,石綿肺,肺がん,びまん性胸膜肥厚)で労災支給決定がなされた方と,じん肺管理区分に前回連絡時から変更に生じた方43名(過去に通知が届かなかった... 続きはこちら≫

2021年03月05日

大阪1陣建設アスベスト訴訟で最高裁が国の責任を2分の1としました!

 2021年2月22日,最高裁第1小法廷は,関西建設アスベスト大阪1陣訴訟について,国の不服申立(上告受理申立)を退け,大阪高裁判決を是認しました。  これにより,国の責任額は,今まで出た2つの高裁判決の是認の結果と違って,損害額の2分の1となりました。  先に出た2つの判決は,国の責任額は損害額の3分の1でしたが,今... 続きはこちら≫

2021年02月22日

建設アスベスト訴訟について,厚生労働省が補償制度の検討を開始しました。

 2021年2月18日,与党建設アスベスト対策プロジェクトチームが,第1回目の会合を開催し,厚生労働省労働基準局の官僚が建設アスベスト訴訟に係る経緯を説明しました。  この中で,厚生労働省が被害者の救済に向けた補償制度の検討に着手したことを報告したとのことです。  プロジェクトの座長を務めている野田毅元自治大臣は,「原... 続きはこちら≫

2020年12月28日

アスベスト被害を被っている建設作業従事者の皆様方への大切なお知らせ!

2020年12月14日になされた最高裁判所の決定によりまして,国の,建設作業従事者の皆様方に対するアスベスト被害の損害賠償額が確定しました。 この決定は,2018年3月14日付の東京高等裁判所の判決を受けたものですが,国の責任に対する控訴審の判断が是認されたものです。 その是認された内容は次のとおりです。 1 1975... 続きはこちら≫

2020年11月12日

建設アスベスト被害者の皆様へ!

 2020年10月22日,最高裁判所において,神奈川県内の建設作業従事者のアスベスト被害につきまして,弁論が開催されました。  これは,横浜地方裁判所(1審),東京高等裁判所(2審)が判決した事件についてのものですが,最高裁判所が上告受理した主たる論点は,国との関係では,①違法の始期と終期,②1人親方に対する国の責任,... 続きはこちら≫

2018年11月20日

建設アスベストで勝訴判決が続いています!

  アスベスト被害の国の規制権限の不行使につきましては,泉南国賠の最高裁判決において確定し,この訴訟の原告にはならなかった被害者やご遺族に対しましても,国が最大1300万円(但し,これに遅延損害金,弁護士費用が加算されます。)の損害賠償金の支払いをしています。   泉南国賠は,石綿工場内の労働者を対... 続きはこちら≫